カードローンの存在を知って

無担保無保証でお金を貸してくれるカードローンは庶民の味方ですよね。普通はお金って担保がないと借りられないと思ってたんです。住宅ローンは住宅に抵当権が設定してあるし、車のローンだって車が担保に入ってます。お金っていうのは担保がないと借りられないものだと勝手に思い込んでいました。なのでカードローンの存在を知って、カードローンが無担保無保証でお金を貸してくれると知って、ものすごく驚いたのとものすごく喜んだのとを覚えています。その時お金に困っていた私はすぐにカードローンを申し込みました。カードローンの申し込みはインターネットでしました。店頭とかに行くのは嫌だったし、無人契約機のドアを開ける勇気もありませんでしたから。こっそり隠れてスマホを使って申し込みをしました。申し込んで暫くすると仮審査の通過の連絡がありました。正直とても嬉しかったです。その後は本審査に入るということで本人確認資料の提出を求められました。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証のコピーのことです。通常これは郵送で行うか店頭まで持っていくかのどちらかだと思っていました。しかし、私が今回した方法はスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信しただけでした。ほんとに超簡単!とはこのことだと思いました。