「クレジットとカード」カテゴリーアーカイブ

現金とクレジットカード払い

普段専門的な精密なおもちゃを販売している店舗で勤務しているが、海外のお客様も良く来店される。お店が観光地にあるため、購入目的ではなく興味本位で来 店される方も多いが、自国にいる子供への土産や、自分のために商品を購入される方も多くいる。そのときの支払い方法は、現金払いと発行した即日発行 クレジットカードクレジットカード払いが約半々くらいの割合でいる。海外の方は、特に男性は財布を持っている人が少なく、ポケットにそのままお札や硬貨を入れており、会計時 レジスターの値段を確認すると「ポケットにこれだけの金額はあるかなぁ??」といった感じでポケット内の物色を始め、何枚かのお金を手に取ると勘定をし、 レジの台の上にお金を置きだす。足りない場合まだあるはずと言わんばかりにポケットの深くを探しはじめ、奥のほうから小銭を出し代金を完成させる。この光 景はよくあることで、男性の場合ぶっきらぼうですこし憧れるようなワイルドさがあるし、なぜかフレンドリーで憎めない行動に感じる。一方発行したクレジットカード(スピード発行しました)クレジットカードでの支払いでも、出す発行クレジットカードによって少し受ける印象が違うのも事実である。店頭においてあるおもちゃは高額なもので20万円ほどの ものもあるが、月に何台かは海外の方が購入される。このくらいの額にはると現金払いは稀で、ほぼクレジットカード払いとなる。その際出される発行クレジッ トカードはブラックカードも少なくない。もちろん日本人でも高額な購入をされる方がいるが、ブラックカードを受ける頻度は海外の方の割合が多いように感じ る。海外に行ってまで高額な買い物をするのは、やはりその国の人以上にお金持ちの人であるという事なのかもしれない。ブラックカードで支払われた場合、不 安要素が少ないのも事実である。現金とクレジットカード払い、どちらが良いという事では無いが、それぞれその人柄が出ているような気もする。